大貫事務所へようこそ!
  行政書士大貫事務所は、昭和44年の創業以来、運輸関係の申請を専門に取扱う行政書士の事務所として 業務を行ってまいりました。当事務所の主たる業務としては、自動車の登録に関する業務と運送事業の許認可 申請を専門に行っております。
盗難車両の不正登録を防ぐガイドライン!
  近年、新聞を賑せている盗難車両を防止するためのガイドラインが平成13年11月国土交通省及び警察庁によって 発表されました。盗難事故に遭った車両を警察に届けるときに交付される受理番号を管轄の陸運支局に申請する とそのナンバーのついた車両の車検証には、盗難車を意味する「999999」が原簿に記載されるため、その後の不正 登録申請が一切出来なくなりました。平成13年12月1日より、登録事項等証明書・検査証再交付の申請者の身分証 明の提示も義務付けられることになりました。
お任せくださいナンバー封印!
  平成13年春からナンバープレートの封印が行政書士の手で出来るようになりました。私たちが、書類の作成 から、封印の施封まで、一括してお手伝いいたします。詳しくはご相談下さい。
運行管理者資格者証とは?
  改正道路運送法が、平成14年2月1日から施行され、旅客運送事業者の運行管理者の規定が変更されました。 既存の旅客事業者も新規事業者も運行管理者資格者証を一定車両数以上を保有している事業者は、運行管理者 を選任しなくてはならなくなりました。取得には、既存の事業者の場合は、@試験を受ける A認定を受ける。 の2種類の選択肢があり、いずれの場合でも、2005年1月末までの猶予が与えられています。詳しくは、許認可 申請部まで御問い合わせ下さい。
|自動車登録 |許認可申請 |会社概要 |Q&A |連絡先 |人事係へ